もう無くさない! 紛失防止アイテム(スマートトラッカー)のご紹介【Tile Slim (2020)】

もう無くさない! 紛失防止アイテム(スマートトラッカー)のご紹介【Tile Slim (2020)】自己投資

こんにちは。しろう(@ryman_shocking)です。

平凡なサラリーマンが成長していく過程を記したブログ「リーマンショッキング」へようこそ。

☑️ AFP(日本FP協会認定)
☑️ 2級ファイナンシャ•プランニング技能士
☑️ 3級知的財産管理技能士
☑️ 広告代理店に務めるサラリーマン
☑️ 前職は一部上場の不動産会社で管理職
☑️ 学生時代は野球一筋スポーツマン
☑️ 投資、自己投資、節約、節制に邁進中

現金主義からキャッシュレス化に移行中の30代サラリーマンです。

政府も推奨していることが証明された「キャッシュレス・ポイント還元事業」も2020年6月をもって終了。

今後はマイナンバーカードと紐付けたマイナポイントが主流となる見通し。

今後ますます現金主義だと損をしてしまう時代になるでしょう。

そんなキャッシュレス社会にぴったりのミニウォレットを愛用している私ですが

コンパクトになったことで紛失リスクも高まるのではないか。

ってことで何かいいアイテムが無いか探してみました。

しろう
しろう

そして見つけました。

というわけでご紹介します。

この記事でお伝えできること
  • 商品名は?→Tile Slim (2020)
  • どんな商品?
    →カード型で財布やカードケースに収納できる
    →スマホのアプリと連動して音を鳴らして探すことができる
    →Bluetoothで無くした大まかな場所を記録できる
  • 充電はいるの?→いらない。3年くらいもつ。
  • 他にメリットは?→このアイテムから逆にスマホも探せる
  • デメリットは?→若干厚みがあるのでその分カードが入れられなくなる。
スポンサーリンク

ミニウォレットを無くさないための紛失防止アイテム【Tile Slim (2020)】

私は楽天で購入しました。

他にもスマートトラッカー(紛失防止アイテム)は色々あるようですが「Tile」は歴史もまぁまぁあるようで、クチコミも悪く無いので購入しました。

紛失防止アイテム【Tile Slim (2020)】のサイズ感

梱包もスリム。

キレイに収納されております。

想像してたより軽いです。

面積はクレジットカードと同じくらいですね。

厚みはこんな感じでカード2枚分といったところ。

サイズ/重量

  • 寸法:8.6 x 5.4 cm
  • 厚み:2.5mm
  • 重さ:9.07 g

紛失防止アイテム【Tile Slim (2020)】の機能1:スマホで探せる

紛失防止アイテム【Tile Slim (2020)】の機能1

Tile Slim (2020)の特徴はスマホのアプリと連動して音を出して探すことができ、無くした場所を大まかに特定できるのが魅力。

tile
tile
無料
posted withアプリーチ
Tile Slim (2020)の特徴はスマホのアプリと連動して音を出して探すことができ、無くした場所を大まかに特定できるのが魅力。

紛失防止アイテム【Tile Slim (2020)】の機能2:逆にスマホを探せる

この「tile」と書いてあるところをポチポチっと2回押すとスマホから音が出ます。

家の中で無くしたときなどには便利ですね。

この「tile」と書いてあるところをポチポチっと2回押すとスマホから音が出ます。

紛失防止アイテム【Tile Slim (2020)】の価格

紛失防止アイテム【Tile Slim (2020)】の価格

この性能で価格は4,000円以下で購入できるにでオススメですね。

まとめ:ミニウォレットの紛失防止に【Tile Slim (2020)】はオススメです。

紛失リスクを軽減できる手頃な価格のスマートトラッカー【Tile Slim (2020)】をあなたのお財布に1枚忍ばせてみてはいかがでしょうか。

この記事があなたのお役にたてますように。

✔︎ミニウォレットは無くしやすいのでオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました