【 コロナショック 】暴落時でもコツコツ投資をつづけよう。

暴落時こそコツコツ投資をつづけよう。コロナショック投資

こんにちは。しろう(@ryman_shocking)です。

平凡なサラリーマンが成長していく過程を記したブログ「リーマンショッキング」へようこそ。

☑️ AFP(日本FP協会認定)
☑️ 2級ファイナンシャル•プランニング技能士
☑️ 3級知的財産管理技能士
☑️ 広告代理店に務めるサラリーマン
☑️ 前職は一部上場の不動産会社で管理職
☑️ 学生時代は野球一筋スポーツマン
☑️ 投資、自己投資、節約、節制に邁進中

世界中で新型コロナウイルスの感染拡大にともない、大規模イベントの自粛など経済活動にも深刻な影響をおよぼしつつある昨今です。

そんな状況の中、当然株式市場にもかなりの影響が出ております。

この記事でお伝えしたいこと
  • 暴落時でもコツコツ投資を続けましょう。
  • 市場から撤退しないことが何より大切です。
  • ドルコスト平均法の恩恵を受けましょう。
日経平均株価指数
日経平均株価指数
NYダウ平均
NYダウ

こんな状況だからこそ市場から撤退することなく、コツコツ投資をつづけていきたいものです。

長期投資において暴落は想定内:市場から撤退しないことが大事。

長期投資において暴落は想定内

さまざまな書籍でも記されておりますが、投資は長期・積立・分散することで非常にリスクを抑えてリターンを得ることができます。

長期で積み立てていくと時間的分散効果とドルコスト平均法の恩恵が受けられ、幅広く資産を分散させることでさらにリスクを抑えて資産運用ができます。

暴落時にはドルコスト平均法が生きる

ドルコスト平均法

毎回一定額を買い付けることで、株価が高いときは購入数が抑えられ、株価が低いときはたくさん購入することができるためつづけていくとリスクが軽減されます。

リーマン資郎
リーマン資郎

リターンも抑えられますけどね。

ドルコスト平均法
※つみたてNISA 約定履歴
リーマン資郎
リーマン資郎

このように同じ金額を投下してもらえる口数が変わるんです。

ポートフォリオとアセットアロケーション

ポートフォリオとアセットアロケーション

株式、債権、金、不動産などさまざまな資産を分散して保有することでリスクを抑えることができます。

今回のコロナショック時でも金の価格は一時上昇しました。

またエリア的分散で日本、アメリカ、アジア、欧州など分散することでもリスクを抑えられます。

リーマン資郎
リーマン資郎

今回は世界中でとんでもない影響が出ていますが。

暴落時でのコツコツ投資額

暴落時でのコツコツ投資額

こんな時もコツコツ投資を続ける平凡なサラリーマンの2020年3月の買い付け状況をご紹介します。

暴落時のつみたてNISA < SBI証券 >

つみたてNISA < SBI証券 >
つみたてNISA < SBI証券 >
リーマン資郎
リーマン資郎

つみたてNISAは毎月33,000円。

暴落時のiDeCo < 個人型確定拠出年金 > |SBI証券

iDeCo < 個人型確定拠出年金 >
iDeCo < 個人型確定拠出年金 >
リーマン資郎
リーマン資郎

iDeCoも毎月23,000円拠出。

【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

暴落時の国内株式 < ネオモバ >:Tポイントも併用

国内株式 < ネオモバ >
国内株式 < ネオモバ >
リーマン資郎
リーマン資郎

Tポイントを併用して38,456円買い増し。
JTから配当金もGET。

JT配当金
SBIネオモバイル証券 口座開設

暴落時の米国株式 < SBI証券 >

米国株総資産
リーマン資郎
リーマン資郎

上が米国株の総資産。
下が今回買い増した分。

米国株式 < SBI証券 >
リーマン資郎
リーマン資郎

米国株は1156.46ドル=約127,000円分買い増し。
※3/23時点の為替レートで試算

NYでは株式市場や先物取引において価格が一定以上の変動を起こした場合に、強制的に取引を停止させるなどの措置を行う制度であるサーキットブレーカーが2週間のうち3度も発動する非常事態。

暴落時のWealthNavi <ウェルスナビ>|ロボアドバイザー投資

WealthNavi <ウェルスナビ>
WealthNavi <ウェルスナビ>
リーマン資郎
リーマン資郎

ウェルスナビも自動積立で13,689円。
ロボアドの判断で株式しか購入してない。

WealthNavi ロボアドバイザー 口座申込

暴落時の積立FX < SBI証券 >

積立FX < SBI証券 >
リーマン資郎
リーマン資郎

こっちはおまけで毎月3,000円つみたてている米ドルです。円高の傾向があるためややプラス。

まとめ : 暴落時はタイムセールと思って投資をコツコツつづけましょう。

まとめ
つみたてNISA33,000円
iDeCo23,000円
国内株式38,456円
米国株式127,000円
ウェルスナビ13,689円
つみたてFX3,000円
合計238,145円

コロナショックで低迷する株式市場ですがあらたに総額238,145円追加投資することができました。

先のことは誰にもわかりませんが、コツコツと投資を継続していき経済が回復した時に恩恵を受けたいと思います。

そして1日も早い新型コロナウイルス感染拡大の終息をお祈りします。

✔︎投資はコツコツつづけるべし
✔︎暴落しても市場から撤退するべからず
✔︎世界に平和がおとずれますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました